スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい仲間たち!

2006.05.30 19:35
日記
ある日、お客様からこういう悩みを聞かされました。
「教室のコースを一通り習ったが、次は何のコースを習っていいものやら?
ワードやエクセルを習っても、しばらく使ってないとすぐに操作を忘れてしまう。
だからといってワードやエクセルばかり習うのも面白くないし・・・・・
いろんなことをずっと習い続けたいのだが、そんな事はできないもんかね?」


パソコン教室といえば、○○コースとか△△コースという設定があって、
当たり前ですが、受講期間が終わるとおしまい! 卒業という感じです。
それで目的が達成された方はいいのですが、
「まだ習いたいんだけど・・・こういうことを知りたいんだけど・・・」と思っても
その「習いたいほかのこと」や「聞きたい質問」「知りたいこと」が当てはまるコースがない!

しかし「パッチワーク教室」とか「ダンス教室」などは、
本人が「やめたい」と思うまで続けるサークル的な教室がほとんどです。

この違いは何だろう・・・・?と考えてみると
パソコンを習うときは、仕事のため、実益のため、必要に迫られて・・・・
ところが、パッチワークやダンスを習うときは、好きだから、趣味として、面白いから・・・・
という、習うときの前提のちがいによる「教室のあり方」にあるように思えました。

だったら
「パソコンを趣味として楽しめる教室」があってもいいんじゃないか?
「初級・中級」とか「コース」でひとくくりにせずに「知りたいこと・面白いこと」が習える
いわば「何を教えてもらえるか、先が楽しみな教室」があっても面白いんじゃないか?
「やめる時期を自分で決めるエンドレス形式」があってもいいんじゃないか?

と考えて・・・・・・・
お客様の要望にお応えしようと始めたのが、お月謝制のパソコン塾です。
何でも習える、趣味のパソコン教室。
季節に応じてパソコンで何でも作っちゃう、
趣味と実益を兼ねた一風変ったパソコン教室の始まりです。
20070325032719.jpg

試行錯誤の3年が過ぎ、これがなかなか楽しいクラスになりました!
講師と生徒というよりパソコンの楽しい仲間たちです。
かなり使いこなしている最強の60代です!
彼らたち、パソコンにスイッチを入れない日は旅行の時くらいではないでしょうか?
20070325032708.jpg


ほぼ毎日のように、メールのグループ送信でおしゃべりしています!
今更ですがインターネットって本当に便利ですね!
毎日会うのは大変ですが、メールだったら離れていても簡単におしゃべりができます!
お互いの体調を気遣ったり励ましあったり、楽しいおしゃべりが飛び交います。

「○○に行った」といえば 
     旅先のきれいな風景写真がワードにつづられて・・
「ダイエットせんば~」といえば
     エクセルで作ったダイエット表が・・・・
「お庭に花が咲いた」といえば
     きれいな花の写真が・・・・・
メールで毎日のように飛び交います。

20070325032745.jpg

春には市内のいろいろな桜の写真が飛び交って、花見に行けない私の慰めになりました。
今は市内に咲いている紫陽花の写真が飛び交っています。
20070325032752.jpg


休憩時間は、まるで週に一度のオフ会のような賑やかさです!
この日はサッカーボールの最中とデジカメ談義に話が弾みました。
20070325032729.jpg

20070325032737.jpg

雲仙に行ったNさんが面白いお土産をもってきてくれたのです。
さすがにサッカーの町国見町らしい最中です。
このまんまるい形そのものがあんこです。
ちょっとボリュームがありますが、小豆がとても美味しい最中でした!
さあ皆さん! 後半戦のキックオフですよ!

仲間たち
スポンサーサイト

簡単便利な Homeキー!

2006.05.23 19:34
日記
今日は、前回の小技でご紹介したネットのショートカット操作についての補足を致します。

前回、反響が大きかった〔Ctrl〕+〔N〕キーは、
         Word や Excel・Power Pointにも使えるんですよ。
『〔N〕は New page の〔N〕です。』と説明を致しましたが、
Word・Excel・Power Pointの場合は、そのままの意味で『新しいページ』が表示されます。
(※ホームページのようにコピーはされません)

つまり「新規作成」のボタンをクリックした時と同じ状況になります。
何か資料を作っている時に別のファイルを作りたい時や、
新しいページを表示したい時は〔Ctrl〕+〔N〕キー を使ってみて下さい。

つづいて
前回、幾つも開いたウィンドウを全て最小化にする操作をご紹介しましたが、
では、「全てのウィンドウを一度で閉じる操作はないの?」って考えた方はいませんか?

答えは・・・・

残念ながらないんですよ! 


しかし、一つずつですが、キー操作で強制的に閉じることができます。
〔ALT(オルト)〕キーを押しながら〔F4〕キーを押します。
これを何回も押し続けるとウィンドウが一つずつ閉じていきます。

この操作は、コマーシャルの小さなウィンドウが開いてなかなか閉じない時に役立ちます。
時には〔×〕ボタンが見えなくて「どうやって閉じるのよ~!チョットめざわりなんだから!」
と突っ込みたくなるようなコマーシャルがあります。
そんな時には、この『強制的にウィンドウを閉じる操作』をするといいですよ!

最後に、ショートカットではないのですが
    便利な〔Home〕キーの使い方をご紹介します!

ブログの記事を読みながら下へ下へと画面をスクロールしていきます。
さて・・・・ページの一番上に戻りたい時はどうしていますか?
また上へ上へとスクロールをもどすのも面倒ですよね。
そういう時は〔Home〕キーをポンと押すだけでページのトップへ戻ることができます。
HOMEキー

ノートパソコンの方はEnterキーの回りに〔Home〕と書かれたキーがあると思います。
もしも〔Home〕の文字が赤とか青とか緑色とか他のキーの文字と違う色で書かれていたら
キーボードの左下のところに同じ色で〔Fn〕と書かれたキーがあると思います。

その〔Fn〕キーを押しながら〔Home〕キーを押してみて下さい。

一気にページのトップ(一番上)に戻ることができます。
ページトップ

ちなみに、この〔Home〕キーは
Excel の場合は、何列めにアクティブセルがあっても、A列に戻ります。
Word の場合は、行頭つまり一番左にカーソルが移動します。
Power Point の場合は、一枚目のスライドに戻ります。

よかったら、一度ためしてみて下さい。

モロゾフのプリン

2006.05.20 19:32
日記
うちのご主人様、ときどき東京へ出張されます。
そんな時、長崎ではなかなか食べれないものを探してお土産に買ってきてくれます。
家族に「さすが~!」とか「美味しい!」と賞賛されるのが嬉しいみたい!
会社の女の子たちからも「○○さんのお土産はいつも美味しいんですよね!」
なんて期待されちゃったりするのも、まんざらではないみたい!
数々のお土産の中で、先日買ってきてくれたものがなかなかの評判だったのでご紹介します!


モロゾフ系列 シルバーミトン の『東京焼きたてプリン』です。
パリパリのカラメルにふるふるのプリンで
口の中でとろける美味しさはかなりの逸品でした!
このパリパリのカラメルが不思議?
に思われるでしょうが・・・・・パリパリでした!(笑)
シルバーミトン

TVショッピング風なコメントにすると
この美味しさでこのお値段?ズバリ 税込158円です!
てな感じです(笑)

ただし、値段が値段なだけにちょっと小さめです!
東京焼きたてプリン

羽田空港の第2旅客ターミナル(ANA側)
マーケットプレイス3Fのフードプラザ内にあるそうです。
行かれる機会があったら、のぞいてみてはいかがでしょう?
ちなみに、このシルバーミトン、東京駅・上野駅・関西にもあるみたいです。

モロゾフのプリンといえば、
私的にはあの分厚いガラスカップに入ったプリンが定番です!
garasu.jpg


私はカップを持ってそのままスプーンですくって食べていましたが・・・・

その食べ方は邪道でした! お下品でした!(>_<)

モロゾフのHPを見ていたら『美味しい召し上がり方』がありました!
お皿の上にカップをひっくり返して、横にゆするんだそうです。

知らなかった~~!
縦に!じゃありません、横に!ゆするんです!

すると、プリンがツルンとお皿にすべり出すそうです。
(ということは・・・ゼリーなんかも縦じゃなくて横にゆするんだ?)

今度買った時は、横にゆすってお皿にすべり出し、
お上品に 且つ 美味しく、召し上がらせていただきます!m(__)m
モロゾフ様

ちょっと便利なパソコンの小技!

2006.05.15 19:31
日記
これから時々、パソコンのこわざをご紹介していきたいと思っています。
もう既にご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
せっかく始めたブログなので、
この場を借りて一人でも多くの方のお役に立てればと思っております。

文書だけでの説明でどれだけお伝えすることができるかわかりませんが、
このブログを読んでくださる皆さんのお役に立てれば幸いです!

第1回目の今日は、Windowsの操作で
「インターネットをよく使っている方が知っていると便利な小技」
をご紹介してみようと思います。

皆さんはホームページを見ている時、今見ているページを閉じないでもう一つウィンドウを開きたいと思うことはありませんか?
例えば、今読んでいる記事について、自分で調べて内容を比べてみたいと思った時や
検索サイト(YAHOOなど)で調べて、その内容を見ながらブログに書きたいと思った時などです。
そういう時は、〔戻る〕ボタンや〔ホーム〕ボタンで戻っていきますか?
それともデスクトップを表示してもう一度ブラウザ(Internet Explorerなど)を開きますか?

ボタンで戻ってしまうと、今見ているページは消えて見れなくなってしまいますよね。
また、ブラウザ(Internet Explorerなど)を最初から開くのはちょっと面倒ではないですか?
ウィンドウが幾つも開いている時などは、デスクトップを表示するのは面倒ですよね。


そんな時は

〔Ctrl〕キーを押しながら〔N〕キーを押してみて下さい。
※〔N〕は New page の〔N〕です。

今見ているホームページがコピーされてもう一つウィンドウが開きます。
ブラウザのコピー

その出てきたもう一つのウィンドウで検索したりして自由にお使い下さい。
このコピーされたページは履歴もそのまま残っているのでとても便利です!

また、ブログを見ているとタスクバーがこんな感じになっていませんか?!
タスクバー

そんな時、別のプログラムを開きたくなったらどうしましょう?
全てのウィンドウを一つずつ最小化にしてデスクトップを表示するのは面倒ですよね!

そんな時は、〔ウインドウズ〕キーを使います。
キーボードの左下のところに
Windowsのマークがついたキーがあるのをご存知ですか?
これをウインドウズ キーといいます。
(中にはこのキーがない機種もあります)

〔ウインドウズ〕キーを押しながら〔M〕キー  を押してみて下さい。
※〔M〕はMinimum の〔M〕です。
Windowsボタン


ウィンドウが幾つ開いていても、一度に最小化になりデスクトップが現れてきます。
ちなみに〔ウインドウズ〕キーを押しながら〔D〕キーを押しても同じ現象になります。
※ この場合〔D〕はDesktop の〔D〕です。

以上のような操作をショートカットといいます。
ショートカットとは、メニューやボタンを使わずにキーの組み合わせによって、
つまりキーボード操作だけでコマンド(命令)を実行することです。
メニューやボタンをクリックしなくていいので、早く操作ができちゃいます。
このような操作は「ヘルプ」を見ると載っていたりしますが、
よほど何かに困らないと「ヘルプ」はなかなか見ることはないですよね!

もしも、ご存じなかったら一度ためしてみて下さい!
感想など聞かせていただけると嬉しいです

親を見て育つ子は?

2006.05.14 19:30
日記
子は親を見て育つと言いますが、タイガースファンの母親に育てられた息子は
順当にと申しますか、当たり前と申しますか、熱狂的なタイガースファンに育ってしまいました(笑)


部屋に入るといきなりこんなものが敷かれてあったり・・・
buranketto.jpg


ベッドサイドはこんなものが飾ってあったり・・
guzzu.jpg


壁にはこんなものや
happi.jpg

こ~んなものが下がっていたりします。
yunifo-mu.jpg


そう!「いつでもタイガース戦応援に行きまっせ!」状態です。
といっても、長崎にいてはなかなか活躍する場が少ないグッズたちです。(笑)

そんな彼が母の日にポータブルマッサージ器を
プレゼントしてくれました。
ソファや敷布団の上に乗せて使うという、
狭い我が家には便利でなかなかの優れものです。
arata.jpg


しか~~し、
母はこれも嬉しかった!

キミのタイガース部屋から半分略奪するようにもらったミッキーマウス!
本当にありがとうね!
キミの優しさとタイガース熱に感謝です♪
mikky.jpg



娘も親を見て育ったというか、なかなか実用的で無駄がないというか・・・
このピンクのラッピングの中は

鉢 でもなく 籠 でもなく

おしゃれなガラスの花瓶でした。

そう、花瓶に水がチャポチャポ入っているんです!
娘いわく、「花瓶だったらずっと使えるやろう?」
確かに・・・花だけで終わらないあなたはすご~い!

mayu.jpg


母の日を迎えるたびに子どもたちの成長を嬉しく思い、ありがたく感謝します。
しかしそれに加え、子どもたちが幼い頃にくれた「肩たたき券」や「似顔絵」
「少ないお小遣いをためて買ってくれたカーネーション」を懐かしく思い出すのは
私だけでしょうか?

可愛いお弟子さんたち

2006.05.07 19:28
日記
遅れましたが 『子どもの日』にちなんで、今日は私の可愛いお弟子さんたちをご紹介します。
年に4・5回、小学三年生以上の子どもたちのパソコン講習会をさせていただいています。
早いもので、今年でもう4年目になります。
これがまた大きな感動をもらう、やりがいのある仕事の一つです。


画像処理でぼかしてはいますが、ポーズから「どうだ~!」と言わんばかりに自慢げにしている
子どもたちの様子が伺えますでしょうか?
これは今年2月に行われたオリジナルグッズづくりの時の写真です。
ワードを使ってカレンダーとマグカップを作りました。
20070325041649.jpg


パソコンの普及率は今やうなぎ上りと思いますが、
まだまだパソコンが自宅にないご家庭もたくさんあります。
この講習会に参加する子供たちは、ほとんどが自宅にパソコンがない子や、
あってもほとんどゲームしかしていない子供たちです。

そこで私は、そんな子どもたちをつい応援したくなるんです。
「よっしゃ、まかしときっ!」てなもんです!(笑)

小学校では子供向けのソフトが使われている学校がほとんどです。
しかし、いずれ中学になり高校・大学・社会人と、
遅かれ早かれWordやExcelに向かい合わなければいけない時期がきます。
それで私の講習会では大人が使うWordやExcelを使って講習しています。
20070325041741.jpg

最初は少し難しそうですが、持ち前の好奇心と怖いもの知らずの行動力で
じきにマスターしてしまいます。
20070325041733.jpg

また、問題なのがローマ字です。
数年前まではしっかり叩き込まれたものですが、
最近では授業時間数の関係で小学校ではローマ字を教える時間が少なくなってきているそうです。
意外な感じがするでしょうが、今どきの小学生はローマ字が苦手な子が多いんですよ!
パソコンで日本語を書くには、ローマ字が欠かせないんですよね。
20070325041657.jpg

それで、3年生はもちろん4年生も5年生も
ローマ字が苦手な子にはローマ字の仕組みから教えていきます。
20070325041711.jpg

子どもたちも自分の作品や描いた絵に名前を入れたいので、
始めはローマ字表を見ながらポツポツと打ちながらでも、だんだんと覚えていきます。
20070325041718.jpg

しかしペイントで描く絵の腕前は凄いです。
発想力といい、こだわり方といい、さながら小さな芸術家たちです!
20070325041727.jpg


私も教えるばかりではなく、逆に女の子たちからは可愛いキャラクターを、
男の子たちからはムシキングの種類などを教えてもらって、少しではありますが、
ジェネレーションギャップを埋めています。(笑)

説明が長くなるとお構い無しに大きな口を開けてあくびをし始めますし、
簡単なことをさせると余裕でおしゃべりが始まります。

また、難し過ぎるとあちこちで手が上がって大忙しになってしまいます。
子どもたちは純粋で素直に反応するので、私の教え方を映し出す鏡のようなものです。
それなりに苦労はありますが、子どもたちに教えられることが大きいです。

ほとんどの子どもたちが、小学校を卒業するまで開催するたびに通ってきてくれます。
出会った時は自信無さげにしていた子や、ローマ字がまったく打てなかった子が、
当たり前のように使えるようになっていく過程を見守るのが楽しみの一つです。
ゴールデンウィークが終わると、また賑やかな講座が始まります。
20070325041641.jpg

登檣礼(とうしょうれい)

2006.05.03 19:26
日記
すぐ近くに水辺の森公園や出島ワーフがあるというのに、
今年の帆船祭りにはなかなか出かけることができませんでした。
せめて見送りでもと思い、海王丸の出航に出かけることにしました。
そこで、登檣礼(とうしょうれい)という
思いのほか感動的な儀式を見ることができたのでご紹介したいと思います。

登檣礼(とうしょうれい)とは、お世話になった寄航地や見送りに来てくださった方々に対して行う
帆船の最高の儀礼だそうです。

風がとても強い日で岸壁に立っていると強い風が時折吹き付けます。
力を入れてしっかり立っていないと吹き飛ばされそうになるくらいです。
そんな中、黄色い帽子をかぶった乗組員(クルー)がスルスルと高いマストの上に登リ始めました。
20070325043633.jpg

帆桁(ヤード)のフートロープ(ワイヤー)にみんなが豆粒のように散らばりました。
驚くことに、中には女性クルーの姿も見えます。
ヤードの上はものすごい強風でしょうに・・・ハラハラドキドキして見上げていました。
tousyourei2.jpg

全員が配置についた時
舳先に立ったリーダーが長崎港に向かって
大声で「ご・き・げ・ん・よ・う!」と叫びます。
続いて、ヤード上のクルーたちが一斉に
「ご・き・げ・ん・よ・う!」と帽子を上げながら叫びます。
それを3回繰り返すんです。
そのたびに大きな拍手と歓声があがります。
初めて見る私は胸がジーンと熱くなりました!
tousyourei4.jpg

その後帆船はゆっくりと向きを変え出航していきました。
まだ港内に碇泊している帆船が別れを惜しむように何度も警笛を鳴らします。
それに応えるように海王丸も低くて長~い警笛を鳴らします。
もうこれだけでも胸がいっぱい!
syukkou1.jpg

ヤードから降りてきたクルーたちが整列して私たちに向かって黄色い帽子を振っています。
それに応えて見送りの方たちが手を振り続けます。
胸がジーンとして涙が出そうになりました。
syukkou2.jpg

船はゆっくりと女神大橋の方へ進んでいきます。
だんだん小さくなっていく帆船を見ているとセンチメンタルな気分になっていきます。
syukkou3.jpg


ありがとう そして さようなら また来年も会いましょう!
そんな気持ちで見送っていたのでした。

祭りのあとは独特の郷愁がありますが、機会があれば帆船の見送りもお勧めです。
帆船祭りはいろいろなイベント満載ですが、登檣礼(とうしょうれい)も必見の価値有りですよ!

今にも雨が降りそうな曇り空の中での私のつたない写真ですが、
皆様にこの感動的なイベントが伝わりましたでしょうか・・・・?

匠のこだわり!

2006.05.02 19:21
日記
続きは明日・・・・と書いておきながら
なかなか更新できずすみません(誰に言ってるんだ?) (-_-;)
それでは祝杯のつづきの始まり~~

お鮨を食べた後はスタンドバーなるものに行ってきました。
といってもカウンターにちゃんと椅子がありました。
立ち呑みじゃないってことです(笑)
スタンドバーってメニューにカクテルがあるところを言うらしいです。
最近久しくBARには行ってなかったのでいささか緊張しましたが、大人の雰囲気はベリーグッド!


写真でわかるでしょうか?
表面の霜のような氷が・・・・
チャイナブルー

口に含むと舌の上で氷が解けます。
こんなカクテルをいただくのは初めてで
感動しました。

リズミカルにシェーカーが振られます。
このシェーカーさばきの技が
舌の上で解ける氷の理由とか・・・
かなり細かく凄いスピードです。
マスター


カクテルにはショートとロングの2種類があるそうで
ショートは主にシェーカーでシャカシャカ作ってくれたもの。
ロングは大きめのグラスに入っています。
グラスを覗くと大きくて丸い氷が一つ入っています。
あまりに見事な氷だったので
「丸い製氷型があるんですか?」と尋ねて
マスターにあきれられました(>_<)
すみませ~ん!
20070325045240.jpg


この丸い氷、アイスピックで削って作るんだそうです。
氷

バーテンダーの修行はシェーカー振りだけではないのですよ。アイスピックさばきも修行の一つ!
見事に丸く削られています。
今ではあまりこういう氷を出すお店も
少なくなってきたとの事・・・

普段めったにお酒を飲みに行かない私です。
ましてやBARなんて・・・・
氷は製氷機で作られたものしか見たことがない私です。
ましてやアイスピックで形作られた氷なんて・・・・

こだわるから匠になれるのか?
それとも匠だからこだわるのか?
さてさて、鶏が先か?卵が先か?・・・・・になっちゃいますね!
私のこだわりって何なのか?
少~しばかり考えさせられた夜でした。

【BAR NAKANO : 長崎市本石灰町6-54 福田ビル3F 095-824-9666】
TOP
 プロフィール 

りあらいず

Author:りあらいず
FC2ブログへようこそ!

 最近の記事 
 最近のコメント 
 FC2カウンター 

 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 最近のトラックバック 

 ブロとも申請フォーム 
 リンク 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。